商標登録の期限

商標権には期限がある!|商標登録LEO

商標権には期限がある!

 

信頼のために

私の経営する会社では、信頼を得る為に必ず商標登録を行っていました。
私の会社では自動車の洗車サービスを提供しています。
現在は会社名や商品だけでは無く、サービスそのものを登録する事が可能です。

 

近年ではサービス一つでも商標権のトラブルに巻き込まれる事があります。
それを避ける為にも商標登録を行う事にしました。
そして会社のサービスは、私だけのサービスだと主張をする為にも商標登録は重要な物になります。

 

このように対策を練り良いサービスを提供し続けた結果、評判や売り上げも順調に伸びて行きました。
会社自体はあまり大きな物ではありませんが、これを機に規模を拡大しようと考えていました。

 

もちろん規模を拡大するには、サービスを売りに出す事が重要です。
商標登録を行った自慢のサービスを、ホームページやお店のパンフレットに大きく載せて行く事になりました。
パンフレットやホームページを利用する事で、よりたくさんの方に会社のサービスを知って貰おうと考えたのです。

 

商標の侵害!? 同じ名前の同じサービス

しかしある日、社員の一人から話があると言われました。
何があったのかと思い話を聞いてみる事にしました。

 

話を聞くと何と会社の近くで同じような名前を使い、同じようなサービスを行っている会社が存在すると言うのです。
それはもちろん商標権を侵害された事と同じになります。
私は早速自分の目で確かめに行く事にしました。

 

すると社員が言った通り、確かに似たような名前で同じサービスを行っていました。
直接会社に伺おうかとも考えましたが、こちらは商標登録を行っています。
警告書を出しスグに商標の使用を止めて頂こうと思いました。

 

警告書を出したこの時、商標の使用を止めて貰えれば大きな問題になる事もなく解決出来ると考えていました。

 

商標には期限が!?

しかし後日、とんでも無い事実が判りました。
何と相手の会社は自分達が商標権を持っていると反論して来ました。
更に私の会社には商標権は無いと言うのです。

 

私の会社では、確かに商標登録を行っています。
なぜそれなのに商標権が無いのかと、私には全く判りませんでした。

 

そして私はスグに会社の商標権について調べて見る事にしました。
すると私の会社が持っていた登録商標は、既に期限が切れていました。
それを知った他社が商標出願をし、商標登録を受けてしまっていました。

 

登録商標の期限は登録をしてから10年後になります。
更新をしなかった結果、私の会社はもう一度始めから名前やサービスを検討する事になってしまいました。


ホーム RSS購読 サイトマップ