地域団体商標制度ってなに?

地域団体商標制度ってなに?|商標登録LEO

地域団体商標制度ってなに?

 

最近では、特産品や名産品など、その地域独自のものを「地域ブランド」として育成していく動きが活発になってきました。
以前の商標法では地域名と商品名を組み合わせた商標は、
商標として他社との識別力がないということでなかなか商標申請が通らないことも多かったのです
(図形と組み合わせたり、全国的に知名度があるような商品名の一部は商標登録が受けられたようです。)

 

そこで、平成17年に商標法の一部改正が行われたことで、地域名+商品名の商標が認められやすくなりました。
こうして地域ブランドの育成を促進するために「地域団体商標制度」がスタートしました。

 

地域ブランドと一言で言っていますが、地域ごとに水産物に農産物、民芸品、温泉に至るまで内容は多岐にわたっています。
その地域と、特産品のイメージをしっかり結びつけることで
地域と特産品、両方の知名度を上げていくと同時に、
ブランドを守ってゆくのが地域ブランドの目的です。

 

石垣の塩といえば沖縄の名産だなー!とか、
大分の関さばは美味しいな、とか
湯河原と言えば温泉だな、とか

 

地名を思い出す時、併せて名産品も思い出してもらうのと同時に、
全く違う地域の偽物がその名前を語った場合に取り締まることが出来るようになります。

 

 

出願する名称については、出願する商標と、
商品・サービス名が地域と深い関連性があるものでなければならないのだそうです。

 

商品の主な生産地で合ったり、サービスを提供している場所であること、
もしくは原料地であったり、製法となった由来の地であることなどがあげられます。

 

この商標登録を受けるには、出願する商標が実際に使用されているうえに、
広く知られていることが必要になってきます。
地域名や特産品を組み合わせた商品名を今から考えて、
これから使用するために地域団体商標を登録しようと思っても申請が通らないということです。

 

出願の際には、組合や構成員の名称として出願商標の名前が浸透していることが分かる
出荷伝票やパンフレットなどの書類も提出しなくてはなりません。

 

 

実際に地域団体商標する際のパターンは3つあります。下記は実際に取得された出願商標の例です。
ただし、いずれも文字のみで構成されたもので
図形の組み合わせについては2012年6月現在では認められていないので、
一般の商標出願で申請をすることになります。

 

 

地域名と普通名称の組み合わせで出来るもの

 

・有田みかん
・紀州梅干し
・市田柿

 

など

 

地域名と商品やサービスを表す慣用名称を組み合わせたもの。

 

・紀州箪笥
・道後温泉

 

など

 

上記2種類のほかに、「本場」や「名産」などの言葉が付いたもの。

ただし、「本家」「元祖」などの単語は、産地を表す言葉ではないので
使用できないのだそうです。

 

・本場久米島紬
・熊本名産からし蓮根

 

などなど。

 

 

地域団体商標制度は地域ブランドのサポートのためにありますが、
商標取得後は通常の商標と同じで、地域ブランドの価値を高めるために
日々品質向上や消費者の信頼を獲得できるような努力が必要ですね。

地域団体商標制度ってなに?|商標登録LEO関連ページ

商標権は譲渡できるの?
商標権は譲渡(売買)できるのか、疑問に思う方も多いことでしょう。その様な場合は特許庁に譲渡証書や贈与証書、商標権移転登録申請書などを提出する必要があります。注意すべきことを解説します
商標登録できない言葉があるの?
商標登録の際に、登録できない言葉があります。 一般名詞や地名国名、多い苗字や、サービス全体を表す語句や公共機関と混同されやすいものなどの例をご紹介します。
商標権の警告書って何?
商標権を侵害したという警告書が送られてくることがありますが、いきなり賠償額を払ったりせず、特許事務所などに相談しましょう。そもそも商標権の侵害とはなんなのか、侵害と認められない場合もあることについて解説します。
中国の商標権問題!
中国との商標権問題が話題になっています。有田焼、松坂牛、コシヒカリ、森伊蔵から始まり、青森などの地名まで商標を取得されています。中国の商標は先願主義ですが、商標ブローカーが多いので注意しましょう。
急いで取得したい!早期審査制度って何?
通常、商標出願してから結果が送られてくるまで3か月から1年ほどかかりますが、スピード取得を希望する人には「早期審査制度」というものがあります。この制度の条件について解説します。
商標権VS著作権。どちらが優先される?
商標権と著作権、優先されるのはどちらなのでしょう。権利の期間や実際の例など、両者の違いや特徴について解説しています。
googleはググるを心配している?
googleは社名でありながら、海外では検索することを指すスラングとして動詞で使用されています。日本でもググる、というと検索する意味で広まりつつあります。商標の普通名詞化とはどのようなことを指すのかについて解説します。
フランチャイズと商標の関係とは?
フランチャイズは企業側は登録商標の使用を加盟店に許可する代わりにライセンス料やロイヤリティを支払う方法です。商標との関係について解説しています。
輸入差止請求ってなに?
海外から輸入されるものの中に、商標権を侵害するような模倣品や海賊版が含まれている場合があります。そのような商品を税関で水際取締を行なってもらうための手続きについて解説します。
商標登録の更新はどうすればいい?
商標権が切れた場合に更新はどうしたら良いのでしょうか。更新の際に必要な手続きや金額について解説しています。
ショッピングモール運営者にも商標権侵害の責任が問われる?
商標権が切れた場合に更新はどうしたら良いのでしょうか。更新の際に必要な手続きや金額について解説しています。
アダルト専用ドメインと商標!
自分の登録商標をアダルト専用ドメイン「.xxx」(トリプルX)で取得され、運用されてしまうとブランドイメージに傷がつきます。対策について解説します。
民俗芸能も商標登録を
先日、三浦市の民俗芸能「チャッキラコ」が商標申請されました。なぜ、民俗芸能が商標申請されるのでしょうか?
防護標章制度って何?
先日、三浦市の民俗芸能「チャッキラコ」が商標申請されました。なぜ、民俗芸能が商標申請されるのでしょうか?
身近な商標の話題(6)ダイソンの輸入差止申立が受理
ダイソンが税関に申し立てを行なっていた、羽根なし扇風機の差止請求が受理されました。このため、税関で水際取締を行われます。
身近な商標の話題(7)ミッフィーとキャシーの仲直り
ミッフィーとキャシーは商標権と著作権をめぐって対立していましたが、震災をきっかけに和解しました。 商標権の訴訟の意外な結末です。
身近な商標の話題(8)Apple社、中国iPad訴訟に決着
中国での商標権をめぐって争っていたApple社のiPad問題がようやく決着しました。背景には商標権の問題だけでなく、多くの複雑な問題が絡んでいたようです。
意匠権と商標権の違いって何?
商標権と混同しやすい「意匠権」について解説しています。意匠法や商標法は素人では区別しにくいため、弁理士や特許事務所に相談することをおすすめします。
知的財産権て何?
商標権は知的財産権に含まれていますが、知的財産権とはそもそも何なのか、について説明しています。
食感や音、香りは商標登録できる?
現在商標登録できるのは文字や図形、もしくはそれらを組み合わせたものや立体的なものです。 海外では、この他に香りや色、音楽なども登録できる国もあります。商標できる種類について解説しています。
登録商標記号とは?
商標登録記号はよく見かけますが、使用の際に何か規定があるのでしょうか。解説します。
NHKは登録商標を言い換える?
NHKでは、特定企業の宣伝や広告を行わないように、極力登録商標は一般名称に言い換えるのだそうです。NHKが言い換えている商品名について解説します。
ファッションブランドのワニのマークの疑問
商標登録や商標申請、分からないことがいっぱいですね。商標調査を弁理士や特許事務所に頼む前に、小さな疑問を解決しましょう!

ホーム RSS購読 サイトマップ